コラム

防ダニ布団はどう選ぶ?高密度織り生地(綿100%)のメリット・デメリット

防ダニ対策のポイントのひとつに数えられるのは、布団の生地の選び方です。

綿100パーセントの高密度織り生地は中で防ダニの効果が期待出来る方法です。

大きなメリットとして挙げられるのは、高密度であるため布団の中にダニの侵入を許さないという点です。

なので、基本的には粘着テープ等を使って布団の表面を丁寧にお手入れするだけでダニを防止することが出来ます。

でも、デメリットもあるということを覚えておくべきでしょう。

高密度織りの布団は家庭で丸洗いしてしまうと、品質によっては生地が緩んでしまうということと、通気性が良い綿の素材であっても高密度で織られているために人によっては多少のムレを感じることがあるという点です。

▼PICK UP

関連リンク

  • 矯正歯科 大阪

    大阪・心斎橋の矯正歯科はリョウデンタルクリニック。豊富な矯正装置で「見えない」「目立たない」矯正治療を。ライフスタイルに合わせた治療方法を提案しています。

    ryo-dentalclinic.com/

▼寝具特集

  1. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  2. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  3. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  4. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  5. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策

▼CATEGORY

  1. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  2. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  3. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
  4. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
  5. 対策

    【2020年最新】ハウスダスト対策のためのお買い物リスト
PAGE TOP