コラム

布団たたきは「逆効果」は本当?ハウスダスト対策目線で調査してみた

ハウスダスト対策で良く行われている布団たたきですが、実は逆効果になっていることはあまり知られていません。

ダニに限って言うと、日光にあててそのあと布団たたきでたたくという風習が日本では一般的ですが、ダニは日に当たらないところに逃げてしまいますし、たたいてもハウスダストが布団から除去されることはありません。

赤ちゃんのためにハウスダストを防ぎたいなら、排気に配慮をしつつ掃除機で吸ったり布団を丸洗いした方が効果的です。

昔からよく行われている、たたくという対策では全く効果が期待できません。

ハウスダストを通さない素材を使った布団も赤ちゃんには推奨されていますので、寝具選びからこだわってみるのも一つの方法です。

▼PICK UP

関連リンク

  • インフルエンサー キャスティング

    ひとくちにマーケティングといっても、その手法は多岐にわたります。中でも近年ではSNSをこれに取り入れる「SNSマーケティング」がスタンダードとなり、さらにインフルエンサーをキャスティングすることで、より多くの方へのPRが可能となります。まずはソーシャルラボに無料相談を!

    social-lab.jp/

▼寝具特集

  1. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!
  2. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  3. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  4. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  5. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません

▼CATEGORY

  1. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
  2. コラム

    実はあなたもアレルギー患者かも!増加しているダニ被害の現状とは
  3. 対策

    【2020年最新】ハウスダスト対策のためのお買い物リスト
  4. コラム

    ハウスダストが「全くない」環境は作れる?
  5. 対策

    【超簡単】いつでも出来るハウスダスト対策特集
PAGE TOP