コラム

布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません

ダニアレルギーは、ダニの死骸やフンを吸い込むことで症状が現れます。

アレルギーの原因となるダニ類は「チリダニ」と呼ばれ、布団の内部や表面を特に好んで生息しています。

それは、湿気が多くフケや垢といったエサが豊富な布団が、ダニの繁殖にとって非常に好条件の環境であるためです。

また死骸やフンはとても小さいため、吸い込むと気管や気管支へ簡単に入り込んでしまいます。

よって「布団に入ると咳が出る」ということは、これらのアレルゲンを無意識に吸い込んでしまっている可能性が高いです。

咳以外にも鼻炎や目のかゆみなどが見られる場合は、布団の洗濯や交換・こまめな除湿を行い、布団の内部から原因を解決することをおすすめします。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集
  2. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  3. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  4. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集
  5. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません

▼CATEGORY

  1. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
  2. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
  3. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  4. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  5. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
PAGE TOP