コラム

あなたのお家は大丈夫?知らぬ間にダニの宝庫になっている場所3選

ダニが発生する条件としましては、温度が25度~30度で、湿度の方は60%~80%で発生しやすくなるといわれています。

温度と湿度の条件以外にも、エサになるものが豊富にあり、産卵するときのために隠れられる場所があるという条件でも発生します。

上記を踏まえ、ダニの宝庫になりやすい場所をご紹介します。

1つ目は寝具で、布団やまくらなどに発生することが多く、毎日のように使うものであるため、比較的家のなかでも良く注意するべき所です。

お次は床も注意するべき場所で、カーペットやじゅうたんの上で過ごしていると、エサになるアカやフケがたまっていくので要注意になります。

最後に気をつけるべき場所は収納で、収納である押し入れなどは湿気がこもりやすいため、ダニが繁殖しやすく、要注意な場所です。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  2. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  3. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集
  4. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  5. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!

▼CATEGORY

  1. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  2. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  3. 対策

    【超簡単】いつでも出来るハウスダスト対策特集
  4. コラム

    実はあなたもアレルギー患者かも!増加しているダニ被害の現状とは
  5. 対策

    【2020年最新】ハウスダスト対策のためのお買い物リスト
PAGE TOP