基礎知識

ハウスダストアレルギーとは?症状や治療方法について解説

ハウスダストアレルギーとは、空気中に漂っているチリやホコリ、目に見えないほど小さなダニの死骸やフンを体内に吸い込むことで引き起こす症状のことです。

人間の体には、外から害を及ぼす異物が入ってくると攻撃して追い出そうという免疫力が備わっていて、それが起こることでアレルギー症状が出る仕組みを持っています。

具体的な症状としては、くしゃみや鼻水、皮膚のかゆみや咳を引き起こすことになります。

皮膚のかゆみは酷くなると赤くなったり湿疹が起こり、咳もひどくなるとぜん息につながることがあります。

有効な治療法として、医療機関ではアレルゲン免疫療法が行われていますが、ハウスダストを減らすための対策も欠かせません。

小まめに掃除や洗濯をして、マスクを適切に使用して換気をすることが大事です。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集
  2. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  3. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集
  4. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  5. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!

▼CATEGORY

  1. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
  2. 対策

    【2020年最新】ハウスダスト対策のためのお買い物リスト
  3. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  4. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  5. コラム

    ハウスダストが「全くない」環境は作れる?
PAGE TOP