お役立ち

冬に症状が重いのは何故?ハウスダストアレルギーの豆知識

ハウスダストアレルギーが冬に症状が重いのは、閉め切った部屋で暖房器具を使うことが原因です。

暖房器具を使うと、部屋中に暖かい風の流れが生まれます。

床にはハウスダストが沢山落ちているので、暖房器具を付けた時に発生する暖かい風の流れによって巻き上げられるのです。

その巻き上げられたハウスダストを吸い込むことによって、冬に症状が重くなる原因です。

症状を改善をするためには、寒くても日中はしっかりと窓を開けて換気をします。

そのうえで抵抗力を身に着けるために、バランスの良い食事と睡眠と運動を心掛けるのです。

そしてウェットタイプの除菌シートで床を拭いた後に、丁寧に掃除機をかけることでハウスダストを少なくすると改善が期待できます。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  2. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  3. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集
  4. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  5. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!

▼CATEGORY

  1. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
  2. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  3. コラム

    ハウスダストが「全くない」環境は作れる?
  4. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  5. コラム

    実はあなたもアレルギー患者かも!増加しているダニ被害の現状とは
PAGE TOP