お役立ち

重症化するとどうなるの?ハウスダストアレルギーの話

ハウスダストアレルギーの主な症状は、目のかゆみやくしゃみ、鼻詰まりなどです。

また皮膚に炎症を引き起こしたり、ぜんそくや咳などの症状があらわれることもあります。

家の中に溜まったハウスダストは、アレルギー性の鼻炎や皮膚炎、結膜炎など様々な症状の原因となるのです。

もしもハウスダストアレルギーが悪化し、重症化してしまった場合には何が起こるでしょうか。

皮膚の炎症がひどい場合、かゆみが強まってしまい、掻きむしることにより皮剥けなどの症状があらわれるでしょう。

ハウスダストが原因となり、気管支喘息が引き起こされることもあります。

気管の炎症を放置すると、症状が悪化してしまい発作が起きやすくなるため注意が必要です。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!
  2. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  3. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  4. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  5. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集

▼CATEGORY

  1. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  2. 対策

    【超簡単】いつでも出来るハウスダスト対策特集
  3. コラム

    実はあなたもアレルギー患者かも!増加しているダニ被害の現状とは
  4. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  5. コラム

    ハウスダストが「全くない」環境は作れる?
PAGE TOP