お役立ち

幼い子でも発症する?ハウスダストアレルギーの話

ハウスダストアレルギーは、大人に発症するイメージがあるかもしれませんが、子供も同様に発症するので注意が必要です。

むしろ、子供は背が低いため床と近い場所にいることが少なくありません。

ハウスダストは、夜の間人が動かなくなると床に溜まることで知られています。

そのため、朝起きた時にくしゃみが停まらなくなったり、かゆみが出たりすることが多くなるのが子供であるケースも多いです。

ハウスダストアレルギーは、布でできた製品が原因になりやすいのでなるべく置かないか、置いても清潔を保つようにします。

布団は丸洗いできるタイプを選んだり、ハウスダストに強い素材の物を選ぶと安心です。

子供用の布団でも、そうした製品があります。

▼PICK UP

関連リンク

  • 国際結婚 安心

    安心・安全な国際結婚の実現は日本国際結婚協会。国際結婚のイメージを下げている、身元不確かな海外の結婚希望者が入り込めない、日本人と結婚したいと望んでいる外国人に限ったデータベースから紹介。

    ji-marriage-a.or.jp/

▼寝具特集

  1. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集
  2. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  3. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  4. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  5. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…

▼CATEGORY

  1. 対策

    【超簡単】いつでも出来るハウスダスト対策特集
  2. 対策

    【2020年最新】ハウスダスト対策のためのお買い物リスト
  3. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  4. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
  5. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
PAGE TOP