コラム

【経験談】顔に突然ブツブツが…!ハウスダストアレルギーの辛いエピソード

きちんとスキンケアをしているつもりでも、室内で長時間過ごしていると肌にぶつぶつができるなど、目立つ肌荒れが起こってしまったという経験があります。

肌荒れが起こる原因は様々ですが、室内で発生しているハウスダストにより肌が刺激を受けることでアトピー性皮膚炎などトラブルが起こる事もあると知り、対策をとってからは症状が改善するようになりました。

元々肌荒れしやすく、冬場は肌が乾燥しやすい特徴を持っていました。

室内の布団や絨毯の掃除や洗濯を十分に行っていないことで発生したダニの死骸や糞や、エアコン内に発生するカビや細菌が肌に刺激を与えることが原因のため、自宅のこまめな掃除や洗濯、エアコンの清掃を行うように対処しています。

肌のぶつぶつがあらわれる時は、バリア機能が低下している証拠でもあるので、この時期のスキンケアは特に保湿を徹底して行うことで対処しました。

▼PICK UP

関連リンク

  • 六本木 パーティ

    六本木でパーティー会場をお探しならFANCY TOKYO。V2TOKYOは巨大シャンデリア、特殊照明システム、日本初のサウンドシステムを備え、エキサイティングなパフォーマンスと、最先端の技術を駆使した、音と光による演出で最高の空間を演出します。

    fancytokyo.com/

▼寝具特集

  1. 敷布団を”最短”で乾かせる!ハウスダストに悩んでいる方必見!…
  2. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集
  3. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  4. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  5. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集

▼CATEGORY

  1. 対策

    【2020年最新】ハウスダスト対策のためのお買い物リスト
  2. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
  3. コラム

    ハウスダストが「全くない」環境は作れる?
  4. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
  5. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
PAGE TOP