お役立ち

アレルギーと風邪はどう見分ける?微熱が出た時のチェック方法

ハウスダストアレルギーは様々な症状を引き起こし、場合によっては微熱が出ることもあります。

その他にも多くの症状が風邪と似ているため、混同してしまいがちです。

それを見分ける方法としてまず、くしゃみの状況を確認してみましょう。

アレルギーの場合は大体くしゃみを伴い、連続してしてしまいます。

それに対して風邪はそこまで頻繁に出るものではありません。

また風邪はつらい状態が継続しますが、ハウスダストは周囲の環境の変化などで1日の間にも症状の差が大きいのが特徴です。

そして風邪を引いていた場合はそこから高熱に発展することもありますが、ハウスダストの場合は基本的に微熱止まりです。

そのためしばらく様子を見ながら、治まるかを確認するのもひとつの手です。

▼PICK UP

関連リンク

  • 老人ホーム探し 相談

    「有料老人ホーム情報館」をご存知ですか?「有料老人ホーム情報館」では、全国のホームからこだわり条件で希望に合ったホームを検索できるのはもちろん、介護のプロに相談しながら施設を探せるので、大切なご家族を安心して預けられる施設を見つけることができます。詳しくはこちらからご覧下さい。

    www.roujin-homes.jp/

▼寝具特集

  1. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  2. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集
  3. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!
  4. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集
  5. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策

▼CATEGORY

  1. 対策

    【超簡単】いつでも出来るハウスダスト対策特集
  2. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
  3. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  4. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
  5. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
PAGE TOP