お役立ち

吐き気がするのは何故?ハウスダストアレルギーの意外な症状

ハウスダストアレルギーは空気中のちりやほこりなどが原因になるというイメージがありますが、それだけではなくカビやペットの毛、フケ、家の中に入り込んだ花粉や化学物質など多彩です。

蕁麻疹や肌の赤味やかゆみなどの皮膚症状をはじめ喉や口の中の腫れや違和感、目の充血や腫れ、涙やくしゃみ、鼻水などの粘膜症状などが一般的に知られていますが、消化器の症状があらわれることもあります。

腹痛や吐き気、下痢などが起こる場合は、ハウスダストアレルギーが重症化している可能性があります。

吐き気がおさまらない場合や嘔吐してしまった時、呼吸器や皮膚など複数の症状がある場合などには病院に行ったり、症状がひどい場合には緊急搬送することも必要となります。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  2. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  3. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!
  4. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集
  5. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ

▼CATEGORY

  1. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  2. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
  3. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
  4. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  5. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
PAGE TOP