お役立ち

ハウスダストと睡眠の関係性。深い眠りを手に入れるためにするべきこと

ハウスダストは眠りを妨げる要因となってしまうことが少なくありません。

吸い込んでしまうと咳が出たり鼻水が止まらなくなるなど、睡眠を取る際に障害となる様々な症状を発生させてしまうことになります。

そのため寝る前に様々な対処をすることが非常に重要です。

ハウスダストは布団の上にも付着していることが多いため、可能であれば眠る前に掃除をすることが重要です。

日中布団を干しておくとハウスダストが除去されるとともに、ダニが外に出て行くので発生する可能性が低くなります。

また、布団が温められて非常に快適な状態となり、乾燥するのでダニが入り込みにくくなるのです。

日中可能であれば布団を干すことと、眠る前に簡単に掃除をすることが深い眠りを手に入れるためには大切です。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集
  2. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  3. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  4. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  5. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!

▼CATEGORY

  1. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  2. コラム

    実はあなたもアレルギー患者かも!増加しているダニ被害の現状とは
  3. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  4. 対策

    【超簡単】いつでも出来るハウスダスト対策特集
  5. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
PAGE TOP