基礎知識

アレルギー症状が出るメカニズムとは。ハウスダストの基礎知識

人間の体には、自己防衛本能として体に害があると思われる異物の侵入を防ぐ働きがあります。

口からの侵入に対しては石をして追い出し、また鼻からの侵入に対してはくしゃみなどをすると言う性質があるのです。

ハウスダストは細かいほこりのようなものであり、これが吸い込まれると人間の体は自己防衛本能が働くことになるため、これがアレルギー症状となって現れます。

さらに、目の粘膜に付着してしまった場合には涙が止まらなくなったりすることもあることから、花粉症と同じような症状を示すことが多いのです。

しかも布団などの湿気が多く暖かいところに存在する確率が高く、比較的人間の体に触れやすいところに潜んでいることが多いため、非常に発生しやすくなっている特徴があります。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  2. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集
  3. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  4. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集
  5. 敷布団を”最短”で乾かせる!ハウスダストに悩んでいる方必見!…

▼CATEGORY

  1. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  2. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  3. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
  4. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
  5. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
PAGE TOP