基礎知識

アレルギー症状が出るメカニズムとは。ハウスダストの基礎知識

人間の体には、自己防衛本能として体に害があると思われる異物の侵入を防ぐ働きがあります。

口からの侵入に対しては石をして追い出し、また鼻からの侵入に対してはくしゃみなどをすると言う性質があるのです。

ハウスダストは細かいほこりのようなものであり、これが吸い込まれると人間の体は自己防衛本能が働くことになるため、これがアレルギー症状となって現れます。

さらに、目の粘膜に付着してしまった場合には涙が止まらなくなったりすることもあることから、花粉症と同じような症状を示すことが多いのです。

しかも布団などの湿気が多く暖かいところに存在する確率が高く、比較的人間の体に触れやすいところに潜んでいることが多いため、非常に発生しやすくなっている特徴があります。

▼PICK UP

関連リンク

  • 幸大

    餃子が好きな方。北海道のこだわり餃子を食べてみませんか?「幸大」の餃子はすべて、熟練のスタッフがひとつひとつ丁寧に手作りしています。できたて生餃子を急速冷凍し、うま味をしっかり閉じ込め、最高に美味しい状態のままお客様の元へ届けてくれます。ぜひ美味しくお食べください。

    tonton-gyoza.com/

▼寝具特集

  1. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  2. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  3. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  4. 敷布団を”最短”で乾かせる!ハウスダストに悩んでいる方必見!…
  5. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!

▼CATEGORY

  1. コラム

    ハウスダストが「全くない」環境は作れる?
  2. コラム

    実はあなたもアレルギー患者かも!増加しているダニ被害の現状とは
  3. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
  4. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  5. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
PAGE TOP