基礎知識

実は花粉症じゃないかも!アレルギー症状の見分け方

花粉症かと思っていたら、実はそうではなかったということは少なくありません。

花粉は一年中種類を変えてなにかしらが飛んでいますが、ハウスダストも季節を問わずに飛んでいるので間違えやすいです。

ですが、何の花粉に反応しているのかがわからず、一年中鼻炎気味という方はハウスダストに反応しているのかもしれません。

怪しいと思った場合には、寝具や室内にあるファブリックをきれいに洗濯したり掃除機をかけるなどして、一度ハウスダストを除去してみましょう。

それで症状が治まるようであれば、それは花粉症ではなくハウスダストアレルギーです。

花粉よりも対処しやすいですし、部屋にハウスダストをためないように清潔にすることで解消できます。

▼PICK UP

関連リンク

  • 実績豊富な広告代理店

    採用に関するエキスパートをお探しのあなた!求人広告代理店PLANNING FACTORYは、1500社・100業種を超える案件の人材募集支援を通じて蓄積したノウハウで、あなたにあった求人戦略を提案してもらえます。まずはこちらから、お気軽にお問合せ下さい。

    kikaku-co.net/

▼寝具特集

  1. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  2. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集
  3. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  4. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  5. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…

▼CATEGORY

  1. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  2. コラム

    ハウスダストが「全くない」環境は作れる?
  3. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
  4. 対策

    【2020年最新】ハウスダスト対策のためのお買い物リスト
  5. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
PAGE TOP