対策

お家の中で最も多い場所は?ハウスダストの基礎知識

アレルギー症状を引き起こす要因となるハウスダスト、お家の中で多い場所としてまず挙げられるのは「寝室」です。

ハウスダストには繊維から出た繊維汚れに、ダニなどが含まれます。

寝室はベッドや寝具など繊維汚れとダニが増えてしまう環境となっているので、ハウスダストが多い場所と言われているようです。

「浴室・洗面所」も多い場所です。

浴室・洗面所は湿気が溜まる傾向にある場所で、ハウスダストの1つカビが増えてしまう環境にあります。

湿気が溜まりやすい「クローゼットや押し入れ」も、多い場所と言われています。

また以外なのが「本棚」です。

ハウスダストは紙に集まる性質があります。

このような場所は溜まりやすいので、こまめに掃除すると良いでしょう。

▼PICK UP

関連リンク

  • 不眠 大宮

    大宮で不眠を改善するならひろクリニックで受診してください。些細なお困りごとはもちろん、人には相談が難しいお困りごとまで、スタッフ一同が知恵と力を合わせて対応してくれます。まずはお気軽にご相談ください。

    www.hakkoukai.net/

▼寝具特集

  1. 敷布団を”最短”で乾かせる!ハウスダストに悩んでいる方必見!…
  2. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  3. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集
  4. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  5. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!

▼CATEGORY

  1. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  2. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
  3. コラム

    ハウスダストが「全くない」環境は作れる?
  4. 対策

    【2020年最新】ハウスダスト対策のためのお買い物リスト
  5. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
PAGE TOP