対策

お家の中で最も多い場所は?ハウスダストの基礎知識

アレルギー症状を引き起こす要因となるハウスダスト、お家の中で多い場所としてまず挙げられるのは「寝室」です。

ハウスダストには繊維から出た繊維汚れに、ダニなどが含まれます。

寝室はベッドや寝具など繊維汚れとダニが増えてしまう環境となっているので、ハウスダストが多い場所と言われているようです。

「浴室・洗面所」も多い場所です。

浴室・洗面所は湿気が溜まる傾向にある場所で、ハウスダストの1つカビが増えてしまう環境にあります。

湿気が溜まりやすい「クローゼットや押し入れ」も、多い場所と言われています。

また以外なのが「本棚」です。

ハウスダストは紙に集まる性質があります。

このような場所は溜まりやすいので、こまめに掃除すると良いでしょう。

▼PICK UP

関連リンク

  • インポート ワンピース

    イタリアとフランスのおしゃれで可愛らしいワンピースを中心に取り扱うインポートセレクトショップ『フィオーレ』。その洗練されたデザインを身に着ければ気分が華やぐこと間違いなし。お出かけが楽しくなるワンピースが欲しいならぜひ『フィオーレ』にアクセス!

    fiore-select.com/

▼寝具特集

  1. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  2. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  3. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集
  4. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  5. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集

▼CATEGORY

  1. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
  2. コラム

    ハウスダストが「全くない」環境は作れる?
  3. 対策

    【2020年最新】ハウスダスト対策のためのお買い物リスト
  4. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
  5. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
PAGE TOP