コラム

寝ている時こと危険!ハウスダストの真の恐怖とは

ハウスダストは家の中のほこりやごみに混ざったダニなどが原因で起こりますが、眠っている時は特に危険です。

なぜなら眠っている時は体はあおむけになっていることが多く、目や鼻や口に異物が侵入しやすい体位だからです。

起きている時、は立っていたり座った状態が多く口や鼻や目にちりやほこりが入りにくく、生活の上で体を動かせていると家の中にあるちりやほこりも舞い上がり浮遊していて一か所にとどまっていません。

しかし眠るといままで舞い上がって浮遊した状態のほこりが部屋の下に落ちてきて、眠っている顔や体の上に降りてくるので、体内に侵入しやすい状態になります。

寝ている時は体温が低下して免疫力が低下もするので、無防備な状態になるのも、寝ている時が危険と言われる理由です。

▼PICK UP

関連リンク

  • 水回り リフォーム 長崎

    ハウスダストでお困りなら、住宅リフォームを検討されてみませんか?水道のプロ「川口住宅設備」にお願いすれば、カビの生えた水回りがどこよりも使いやすい水まわりにリフォームできますよ。カビを減らして、快適なお家時間を過ごしましょう♪

    www.kawaguti-setubi.com/

▼寝具特集

  1. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  2. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  3. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!
  4. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集
  5. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません

▼CATEGORY

  1. コラム

    実はあなたもアレルギー患者かも!増加しているダニ被害の現状とは
  2. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
  3. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
  4. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  5. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
PAGE TOP