コラム

布団をキレイにしたら、アレルギー症状は抑えられる?

布団が原因で起こる様々なアレルギー症状は、布団をきれいにすることで押さえられるのでしょうか。

原因がそれだけであれば、奇麗にすることである程度症状を抑えることはできます。

例えば、ハウスダストが原因であれば、それを最小限に抑えてくれる素材の物を使ったり、丸洗いをしてダニの温床にならないようにするのも一つの方法です。

布団は意外と汚れやすく、垢や髪の毛や皮膚片などが原因でダニが大量に発生しやすくなります。

清潔を保つことで、ダニやハウスダストが原因のアレルギーを起こしにくくなるので、清潔にすることは重要です。

ハウスダストを通しにくい、目の細かい素材でできたベッドカバーなどの寝具もありますので、上手に利用しましょう。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. 敷布団を”最短”で乾かせる!ハウスダストに悩んでいる方必見!…
  2. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  3. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集
  4. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  5. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!

▼CATEGORY

  1. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  2. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  3. コラム

    実はあなたもアレルギー患者かも!増加しているダニ被害の現状とは
  4. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
  5. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
PAGE TOP