コラム

防ダニ布団はどう選ぶ?薬剤加工のメリット・デメリット

防ダニ布団は、布団にダニが近づくことを回避する効果やダニの発生や増殖を抑えたりする効果を施す加工をしたもののことです。

防ダニ加工に薬剤を使った場合、ダニが忌避するマルカマイトNK17やマルカタキノンSGなどが布団の側生地に織り込まれています。

どちらも食品添加物やFDA間接食品添加物にも認められている人体への安全性が高い成分でできているので、安心して布団を使うことができます。

防ダニ加工に薬剤を使うメリットとしては、生地に織り込まれるため、従来の布団と質感が変わらず、寝心地を損ねることもありません。

しかし、長期間使用していると薬剤の効果が薄れてしまうというデメリットもあります。

薬剤の独特の匂いが気になったり、肌が弱い人などは肌に影響がでることもあるようなので注意が必要です。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!
  2. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集
  3. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  4. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  5. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません

▼CATEGORY

  1. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
  2. 対策

    【超簡単】いつでも出来るハウスダスト対策特集
  3. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  4. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  5. コラム

    実はあなたもアレルギー患者かも!増加しているダニ被害の現状とは
PAGE TOP