お役立ち

防ダニを選ぶなら、敷布団・掛け布団どちらを優先すべき?

布団は温度的にも湿度的にもダニにとってはとても繁殖しやすい環境ですよね。

防ダニ対策として選ぶのであれば、まずは敷布団を優先することをおススメします。

その理由は簡単で、敷布団は掛布団よりもダニの生息数と糞や抜け殻といったダニアレルゲンが圧倒的に多いからです。

しかも、敷布団は季節を問わず1年中使うことになりますよね。

防ダニ対策をうたっている物を購入しても、やはりお手入れは必要です。

高密度仕上げの物であっても、小まめに粘着テープ等で生地の上に付着しているダニアレルゲンを取り除くようにしましょう。

そして週に1回か2回、室内に干すようにすれば安心出来ます。

高密度織りの生地に穴があかないように、自宅での洗濯は避けた方が長持ちします。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集
  2. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!
  3. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集
  4. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  5. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません

▼CATEGORY

  1. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
  2. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  3. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  4. コラム

    実はあなたもアレルギー患者かも!増加しているダニ被害の現状とは
  5. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
PAGE TOP