コラム

防ダニ布団カバーはどう選ぶ?薬剤加工のメリット・デメリット

防ダニ布団カバーにはいくつかの種類があり、ダニを寄せ付けないようにする方法が異なります。

その中でも、薬剤を利用してダニの嫌がる環境を作り除去する方法は非常に効果があると考えられているのですが、その反面人間にも影響がある場合があるため注意が必要です。

薬品のアレルギーの強い人の中には、この防ダニ効果のある薬剤加工の防ダニカバーを使用した場合、アレルギーを発症してしまうことがあるため注意をしなければなりません。

また薬剤加工の場合には選択をするとその効果が落ちてしまうため、指定された方法による選択や処置が必要になる場合があるため注意が必要です。

薬剤のアレルギーがあったり、様々な手入れが難しいと言う人には、その他の方法の防ダニ布団カバーを使う方が良いものです。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. 敷布団を”最短”で乾かせる!ハウスダストに悩んでいる方必見!…
  2. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  3. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  4. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  5. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集

▼CATEGORY

  1. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  2. 対策

    【2020年最新】ハウスダスト対策のためのお買い物リスト
  3. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
  4. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
  5. コラム

    実はあなたもアレルギー患者かも!増加しているダニ被害の現状とは
PAGE TOP