コラム

防ダニ布団カバーはどう選ぶ?防水加工のメリット・デメリット

防ダニ布団カバーは、布団に付着するダニを予防する効果が高く、就寝時の肌のかゆみや鼻詰まり、喘息の症状を抑える効果が期待できます。

防ダニ布団カバーには様々な種類がありますが、その中でも特に扱いやすいとして人気が高くなっているのが防水加工が行われているタイプです。

防水加工は布団カバーの表面は通常の生地なので吸水性はそのままに、裏面は樹脂のラミネートやコーティングが施されているので、ダニが生地を通り抜けられない仕様となり、防ダニ効果を発揮するメリットがあります。

防水加工がされているので液体汚れからカバーが汚れるのを防ぐ効果も期待できますが、デメリットとして通気性が悪くやや蒸れやすいことや、布団が重くなってしまう点が挙げられます。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  2. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  3. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!
  4. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  5. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集

▼CATEGORY

  1. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
  2. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  3. 対策

    【2020年最新】ハウスダスト対策のためのお買い物リスト
  4. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
  5. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
PAGE TOP