基礎知識

ほこりアレルギーとは?症状や治療方法について解説

ほこりアレルギーとは、ハウスダストアレルギーとも呼ばれるもので、主に家の中のほこりに反応してアレルギー症状を起こすものです。

家のほこりには、見た目ではわからない人間のアカやフケ、ペットのいる家では動物の毛やフケなどが混ざり、ダニの死骸やフンなども含まれていることがあります。

ほかにも、花粉や細菌などが混ざっていることもあり、これらの何かに反応することで、くしゃみや鼻水・咳・目のかゆみや痛み・湿疹や炎症などの皮膚症状などがでることがあります。

治療法は、それぞれの症状によって変わりますが、原因がなければ症状はでないので、丁寧な掃除が有効といえます。

モップやワイパーなどの拭き掃除と掃除機での掃除を併用し、いつも清潔な環境を心がけます。

また、空気清浄機の使用も効果的です。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  2. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  3. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  4. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  5. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集

▼CATEGORY

  1. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  2. コラム

    ハウスダストが「全くない」環境は作れる?
  3. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
  4. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
  5. コラム

    実はあなたもアレルギー患者かも!増加しているダニ被害の現状とは
PAGE TOP