対策

布団の天日干し。ハウスダスト対策目線での正しい方法は?

実は人は寝ている間に200mlもの汗をかいており、放っておくと湿気を含んだ布団はダニやカビの温床になってしまう可能性があります。

そのため定期的に干してあげる必要があるのです。

ハウスダスト対策として重要なのが干すタイミングと干し方になります。

干すタイミングは午前10時から午後3時までの間。

朝早くや夕方以降は気温が下がって湿度が相対的に上がってしまい、吸湿性の良い布団は湿気を吸ってしまいます。

そうするとカビやすくなってしまうため、注意が必要です。

ダニは50度以上にならないと死滅しないため、普通に日に当てただけでは死滅しません。

黒いビニールや布をかけて干すのがおすすめです。

その後掃除機もかけるとハウスダスト対策としてはばっちりですよ。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!
  2. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  3. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  4. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  5. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集

▼CATEGORY

  1. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  2. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
  3. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
  4. コラム

    ハウスダストが「全くない」環境は作れる?
  5. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
PAGE TOP