お役立ち

年間で最もハウスダストが多い時期はいつ?

年間で最もハウスダストが多い時期と言われているのは「秋」です。

秋はダニの死骸やフンといったハウスダストがピークになる季節と言われています。

ダニは梅雨から夏場7月~9月に増殖し秋になると寿命を迎えます。

夏場に増えたダニのフンが溜まり、さらに死骸が大量に出る秋はハウスダストが増加しやすいようです。

この季節になると「何となく鼻がムズムズする」、「咳が止まらない」などの症状を感じる人が増えるのは、ダニのフンや死骸によるアレルギー症状であるケースも含まれます。

ただ、ハウスダストはダニのフンや死骸以外にも、花粉やカビ、最近に繊維汚れなど種類は豊富です。

秋だけでなく1年中、室内にはハウスダストが溢れている状態なので掃除をして取り除くことが必要です。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  2. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  3. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  4. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  5. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策

▼CATEGORY

  1. 対策

    【2020年最新】ハウスダスト対策のためのお買い物リスト
  2. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  3. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
  4. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
  5. コラム

    ハウスダストが「全くない」環境は作れる?
PAGE TOP