コラム

ハウスダストが「全くない」環境は作れる?

アレルギー体質の人にとって大敵のハウスダストですが、全くない環境を作ることはできるのでしょうか。

ファブリックや家電などに溜まりやすいハウスダストですが、基本的には人が済んでいる限りはどこかに必ず潜んでいるものです。

完全に除去するのは難しくても、たまらない工夫をすることは可能です。

部屋の中はなるべく整然としておくことが重要で、何かを出しっぱなしにして置いたり照明器具や観葉植物などが多い環境ではハウスダストも活発に活動するようになります。

なるべく物を置かないということは、ハウスダストを除去する上では必須です。

ハウスダストは目には見えないのが特徴ですが、ものがある所には必ず潜んでいますので、こまめな掃除が必須です。

▼PICK UP

関連リンク

  • ドライバー 派遣

    運転をする仕事を急ぎで探しているなら、ドライバー派遣ドットコムへ!ドライバーの為の派遣求人サイトなので、派遣の登録から勤務開始まで迅速にスタートできる求人がたくさん紹介されていますよ♪ぜひ、チェックしてみて下さいね!

    www.driver-haken.com/

▼寝具特集

  1. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  2. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  3. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  4. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  5. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!

▼CATEGORY

  1. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  2. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  3. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
  4. コラム

    実はあなたもアレルギー患者かも!増加しているダニ被害の現状とは
  5. 対策

    【2020年最新】ハウスダスト対策のためのお買い物リスト
PAGE TOP