お役立ち

敷布団を”最短”で乾かせる!ハウスダストに悩んでいる方必見!

ハウスダストが原因でアレルギーを発症してしまう人もいるでしょう。

このような人の場合、まずは部屋の中でホコリを舞い上げないこと、ホコリを減らす努力をすることが大切です。

ホコリの中にはダニの死骸や糞、細菌や花粉、カビの胞子や繊維のくずなどが含まれています。

これらを吸ってしまうと咳や鼻水が出てしまい、酷くなるとかゆみや炎症が発症することもあるのです。

少しでもハウスダストを減らすためには、こまめの掃除と洗濯が重要になります。

掃除をする際にはマスクを着用し、通気性をよくして行いましょう。

特に敷布団には多くのホコリが溜まりやすいです。

天気が悪ければ部屋干しをするでしょうが、臭いが気になるので最短で乾かす必要があります。

乾燥機があればよいのですが、ない場合には布団干しを購入し、扇風機やエアコンの風を当てて乾かしましょう。

▼PICK UP

関連リンク

  • https://www.dplaza-hayato.com/service.php

    霧島市の外構工事のことなら【霧島ガーデンイマジネーション】にお任せ!フェンス設置やカーポートなどエクステリアに関するさまざまな施工経験があるので、理想イメージを現実のものにしてくれるかも!?ぜひお問合せを。

    www.dplaza-hayato.com/

▼寝具特集

  1. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  2. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  3. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  4. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!
  5. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集

▼CATEGORY

  1. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  2. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  3. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
  4. コラム

    実はあなたもアレルギー患者かも!増加しているダニ被害の現状とは
  5. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
PAGE TOP