お役立ち

布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!

家の中には至る所にダニが潜んでいますが、その中でも恰好の棲み処となっているのが布団です。

ダニは高温多湿の環境を好むので、湿気が多く暖かい布団はダニにとってとても居心地の良い場所といえるでしょう。

人は寝ている間にコップ1杯もの汗をかくといわれており、体温によって布団は温められるからです。

何と布団には、数万匹から数十万匹ものダニが潜んでいると言われています。

特に湿度の高い梅雨の時期などは、数が一番多くなります。

死骸はアレルギー性疾患を引き起こす原因にもなりますし、他のダニのエサにもなるのでますます数が増えてしまいます。

布団を天日に干せば湿気を減らすことはできますが、それで死滅するわけではありません。

数を減らすことはできないのです。

▼PICK UP

関連リンク

  • 友部自動車学校 合宿

    楽しく過ごせて格安な自動車免許合宿所を多数紹介している『免許合宿サービス』。その中でも茨城県の「友部自動車学校」は特に人気の合宿所です!そのポイントは何と言っても首都圏から1時間というアクセスの良さ。友達と一緒に過ごせる相部屋かのんびりできる個室かを選べて、個人のスタイルに合った合宿ライフが送れます♪

    www.gasshuku.jp/

▼寝具特集

  1. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  2. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!
  3. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  4. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  5. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…

▼CATEGORY

  1. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  2. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
  3. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
  4. コラム

    ハウスダストが「全くない」環境は作れる?
  5. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
PAGE TOP