コラム

あなたのお家は大丈夫?知らぬ間にダニの宝庫になっている場所3選

ダニが発生する条件としましては、温度が25度~30度で、湿度の方は60%~80%で発生しやすくなるといわれています。

温度と湿度の条件以外にも、エサになるものが豊富にあり、産卵するときのために隠れられる場所があるという条件でも発生します。

上記を踏まえ、ダニの宝庫になりやすい場所をご紹介します。

1つ目は寝具で、布団やまくらなどに発生することが多く、毎日のように使うものであるため、比較的家のなかでも良く注意するべき所です。

お次は床も注意するべき場所で、カーペットやじゅうたんの上で過ごしていると、エサになるアカやフケがたまっていくので要注意になります。

最後に気をつけるべき場所は収納で、収納である押し入れなどは湿気がこもりやすいため、ダニが繁殖しやすく、要注意な場所です。

▼PICK UP

関連リンク

  • コスメディモール

    最近注目されているお肌の保湿ケアグッズといえば「コスメディモール」の”メルティングエッセンスマスク”。なんと美容液だけで構成されているマスクで、着けているうちにマスク全体が肌に浸透していき、最後には溶けて無くなってしまうんです!顔全体を包み込む美容液のヴェールをぜひ一度体験してみてください!

    cosmedy.jp/

▼寝具特集

  1. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!
  2. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  3. 敷布団を”最短”で乾かせる!ハウスダストに悩んでいる方必見!…
  4. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  5. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…

▼CATEGORY

  1. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  2. コラム

    ハウスダストが「全くない」環境は作れる?
  3. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  4. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  5. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
PAGE TOP