お役立ち

減感作療法とは?ハウスダストアレルギーの豆知識

辛いアレルギーを緩和するための治療法として「減感作療法」というものがあります。

これは少量のアレルゲンを注射することによって、身体を慣らして過剰な反応をしないようにするものです。

同じ薬を飲み続けると耐性ができて薬が効かなくなってくるように、アレルギーもアレルゲンに慣れてしまうと症状があまり出なくなってきます。

これはハウスダストの他にも花粉症にも有効です。

治療期間は比較的長くなるため劇的な即効性に期待することはできませんが、長期的に見て症状が緩和されていきます。

アレルゲンの投与量は少量から徐々に増やしていき、3年~5年程度で完了します。

すべてのアレルギーに対して有効なわけでなく、食物アレルギーに関しては現在も研究がされています。

▼PICK UP

関連リンク

  • 保険 種類

    保険の見直しをお考えなら、保険ゲートでまずは無料相談してください。ファイナンシャルプランナーそれぞれ多彩な専門性をもっていて、 一人一人のライフスタイルやライフステージに合わせて対応してくれるので、きっとあなたの素敵なパートナーとなってくれます。

    www.hokengate.jp/

▼寝具特集

  1. 【洗える】ハウスダスト対策になる布団・オススメ特集
  2. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  3. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  4. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  5. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集

▼CATEGORY

  1. お役立ち

    布団に潜んでいる「ダニ」は想像を絶する”数”だった!
  2. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  3. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  4. お役立ち

    ハウスダストの中でも「ヤケヒョウヒダニ」が手強い理由
  5. お役立ち

    ほこりアレルギーを発症する人には共通点が!?ハウスダストの豆知識
PAGE TOP