お役立ち

ストレスとハウスダストの関係。症状を軽くするために知っておくべき話

実はストレスとハウスダストアレルギーは大きく関係すると言われています。

特に、アレルギー症状のひとつである鼻炎が急に悪化する原因にストレスが関係するとも言われていて、ストレスが自律神経の乱れを引き起こし、鼻粘膜の抵抗力が弱まり、鼻粘膜からの分泌物が減るので乾燥しがちになります。

そのため、カビや花粉、ホコリなどのハウスダストに過敏に反応してしまうのです。

ハウスダストアレルギーの症状を軽くするためには、ストレスで乱れた自律神経を整えましょう。

綺麗な景色を眺めたり、ヒーリング音楽を聴く、好きな映画を見る、美味しいものを食べるなど、心身をリラックスさせて、ゆったりをした時間を過ごすのがおすすめです。

自律神経の乱れが整えられれば、鼻水や鼻づまりなどの辛かった症状が軽くなることがあります。

▼PICK UP

▼寝具特集

  1. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  2. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集
  3. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  4. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!
  5. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策

▼CATEGORY

  1. 対策

    【超簡単】いつでも出来るハウスダスト対策特集
  2. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
  3. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  4. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  5. 対策

    【2020年最新】ハウスダスト対策のためのお買い物リスト
PAGE TOP