過去の記事一覧

  1. お役立ち

    ハウスダストを吸い込んでしまったら…すぐにとるべき3つの行動

    ハウスダストを吸い込んでしまった場合、その量が少量であれば特に問題はありません。人間の体は異物を吸い込んだ場合でもこれを体外に排出しようとする性質があるため…

  2. お役立ち

    ハウスダストを吸い込むと、体にどんな影響を与えるの?

    人間の体は基本的に異物が入ってくるとこれを積極的に追い出そうとする動きを示します。そのためハウスダストを吸い込んでしまった場合には咳がひどくなったり、鼻水や…

  3. コラム

    実家に帰った時だけ発症する蕁麻疹、その原因はハウスダストかもしれません

    埃やダニといったハウスダストは空気中に舞っているものですが、それが原因でアレルギー症状を引き起こすことがあります。アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎、気管支…

  4. 基礎知識

    アレルギー症状が出るメカニズムとは。ハウスダストの基礎知識

    人間の体には、自己防衛本能として体に害があると思われる異物の侵入を防ぐ働きがあります。口からの侵入に対しては石をして追い出し、また鼻からの侵入に対してはくし…

  5. 対策

    季節要因はあるの?アレルギー症状が出やすい時期と予防策

    ハウスダストアレルギーは室内のダニの死骸やほこり、ちりなどが原因となり、それらは季節を問わず家の中にある場合が多いこのから、時期を問わずに発症するのが特徴です。…

▼PICK UP

▼CATEGORY

▼寝具特集

  1. 【洗える】ハウスダスト対策になる”敷布団カバー”特集
  2. 【主婦必見!】布団のダニを退治する方法まとめ
  3. 赤ちゃんは「寝具」がカギ!新生児のためのハウスダスト対策
  4. 布団に入ると咳が出る…それはダニアレルギーかもしれません
  5. 防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリ…
  6. 敷布団を”最短”で乾かせる!ハウスダストに悩んでいる方必見!…
  7. ハウスダスト対策は寝具選びで始めよう!
  8. ハウスダスト対策に効果的な「寝具の手入れ」を知りたい!
  1. 対策

    【ママ必見】0歳から始めるアレルギー対策まとめ
  2. 対策

    【2020年】撃退力で選ぶ「最新空気清浄機」BEST3
  3. コラム

    実はあなたもアレルギー患者かも!増加しているダニ被害の現状とは
  4. 対策

    【超簡単】いつでも出来るハウスダスト対策特集
  5. コラム

    防ダニ布団カバーはどう選ぶ?高密度織り加工のメリット・デメリット
PAGE TOP